2010年05月31日

梅酒

庭の梅の木が実をつけた。今年は結構沢山できた。

梅学問、という言葉があって、それは意外と早く実になる、という意味らしい。


結婚して6年になるのでこの家ももう5年になるのかな。お庭は少し遅れてできたので4年位だと思う。ミニ菜園じゃないけれど、春になれば筍が取れるし、採りたてをすぐにゆでればあくもなく美味しい筍が食べられる。一年目はヤマモモの実がなった。だけれどあれは、メスの木とオスの木があって、両方ないと実がならないそうだ。だから植木屋さんからやってきたその次の年は収穫できたけれどそれ以来一度も実が付いていない。


梅は去年は一個だけ出来た。今年は全部で1kg、半分は虫食いで駄目だったけれど、半分は梅酒にした。


日に透けてとても綺麗な瓶。姑が丁寧に梅酒に漬けてくれて、残った氷砂糖と娘とほおばったらとても幸せな気持ちになった。



ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜


こなつ






posted by 夏 小奈津 at 23:37| 着物生活以外の諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

古本屋

今日は娘がいつもより少し早く寝たので、ダイエットダイエットで歩きに行って、大好きな古本屋でつい足止め。
素敵な本を発見した。1000円。

文様の手帖―図版と文献例とでつづる日本の文様/著者不明
¥2,394
Amazon.co.jp

着物好きなら一冊は持っていそうな文様系の本だけど、この本のすばらしい所は、その文様と文様について書かれている文献が引用されているところです

たとえば「菊水」と言う柄が世阿弥のなんとかって作品のココにでてきます、とかなんとか。

あ、↑これ、うろおぼえなのでほんとかどうかわからないけれど。とにかくそんなかんじで。



どうしても欲しい!だけど小銭入れしかもってなくて、(まあ、小銭入れじゃなくても自分のお財布にはそんなにお金が入っていないのが常なんだが・・・)かき集めても100円たりなかった。携帯電話を持ってきて良かった、夫に電話して100円貸してーーー!!!おねがい、持って来てーーーーー!!!



で、お金がもとい、夫が来てくれたので、これと、すっきり、きっぱり、の文庫本も買いました。



スッキリ!―たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法/上大岡 トメ
¥1,260
Amazon.co.jp


きっぱりがあまりに有名すぎて、スッキリは知らなかったけど面白そうし、読みきるっていうよりは何度も手に取っては読んでなるほど、と思いそうな本なので二冊とも購入。まあ、古本だし、半額だから。


・・・このへんが私の生活が「すっきり」しない理由


こなつ



posted by 夏 小奈津 at 22:33| 着物生活以外の諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

「今日は着物じゃないんだね?」

いつかそう言われる日を、と待ちわびていた。

その日が今日だった。

今日は何となく洋服を着て、というのも、最近暑いので浴衣を着ると(以下省略)、そんな訳もあったしちょっと若々しくカーゴスカートとレギンス、Tシャツの上にランニングを重ね着して銀行、郵便局、商店街でお昼を購入していたら、いつもの鳥やさんで


あれ?今日は着物じゃないんだね


「やっぱり雰囲気が違うよね」


「いつも着物なのは好きで着てるの?」


「若い人が珍しいよね」 (それほど若くもないが着物世代としては(略))




うんうん。そうそう、あたしっていつも着物の人


そうそう、好きで着てるの。




夢のようよ。


こなつ





posted by 夏 小奈津 at 23:43| 着物生活以外の諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

着物ではないものを着ないといけないみたいな日

毎日毎日着物を着るには、まず「決意」と、それから諸々の状況がそれを許さないといけないわけで、たとえば毎朝制服に着替えないといけない会社に勤めている人が着物で出社する為には、まず朝、着物から制服に着替える為のスペースが誰の迷惑にもならずに、取れるのかどうか、時間的にも大丈夫なのかどうか、とか、私服で着物OKの会社があったとしても「あの人、わざわざ着物でこなくていいじゃんねえ」という、まあ言われてもいいけれどある程度精神的にも許せる範囲内でおさまるかどうかなど・・・。


そういう意味で私は非常に恵まれた状況で、とりあえずは義母も夫も非常に協力的であり、ママ友もある程度受け入れてくれるし、会社に出てっても特に何か浮いて浮いて浮きまくる、と言う事もない。



だけれど、着物ではないものを着たほうが絶対に良い日、というのも確かにあるんだなと。

それが先日の「健康診断」だった。

これは、厚生年金の施設へ赴き、ロッカールームで皆が同じジャージの上下に着替えて、5人づつ組になってあっちの部屋へ行ってきて、こっちの部屋に戻ってきて・・・とやるタイプの物だった。

ジャージの上下に着替えるので着物でもまあ良いわけなんだけれど、やはり込んでいるロッカールームで一人あれをとってこれをとってとやるのはちょっと迷惑だったかもしれない、と思った。


本当は着物を着ていく予定でいたのだけれど、その日は雨が降っていて、近場ならともかく電車のって出かけるのに雨の草履も持っていないし、タクシー乗るような場所じゃないし、ならいいや今日は着物ではなくて洋服で行こう、と出かけたので実際に迷惑を掛けたわけではないのだけれど、後から考えて見てもし晴れていたとしても、洋服で行った方が良い場所だったなと思った。

雨が降っていて良かった、そして、雨具がすっかり揃っていなかったから助かったのかもしれない。

こういうことを繰り返したりしているうちに、ある程度本当に「着物の人」になっていくのだろうけれども、まだまだ一年も経っていないのでビビることは多い。だから、着物じゃなくて(着物じゃない方が)良かったな、って言う事があるのかもしれない。



久々に洋服を着たら、義母が「若いね」と言ってくれた。


いや、着物だとふけて見えるよ、特に最近は浴衣でしょ。長屋のおかみさんみたいだわよ、たまにね。




・・・・。


髪の毛がザンバラなのでなんとなくそんな雰囲気になりがちだなあって自分でも思ってた・・・。



読んでくれて、ありがとう!

こなつ






posted by 夏 小奈津 at 21:22| 着物生活以外の諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

二枚一度に洗濯


今日はお天気がいいのでウールを洗濯してしまうことにしました。

でも、天気がいい日っていうのは、もちろん洗濯物は沢山あるので干す所がない。三階のバルコニーの手すりにむりやり干しました。

カーテンみたい。

袖側が乾きにくいような気がしたので袖の方をお外に向けて干して見ました。


いつもどおり、たらいに水をはって、エマー○です。

脱水は畳んだまま洗濯機に入れて。


ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜

すっきりしました。


後は絹物の後始末だけです。



こなつより



posted by 夏 小奈津 at 20:24| キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。