2011年12月21日

幼稚園と着物1

さてさてさて。
入園式では着物を着ました。
この紋付は義母が仕立ててくれたもので、七五三の時に撮った写真ですが装いは一緒なので・・・

普段着物で家事育児してます。
あ、もう帯締めとっちゃってたね・・・↑


普段着物で家事育児してます。

新入園児が100人超。(120人位じゃないかと思われる)対して保護者がたぶん倍くらいだろう。で、着物率はうーん。ほんとうに数人でした。私が確認した限りでは4人、5人いたかな・・・?
でも、入園式は着物でもぜんぜん受け入れられるはず。「今はいないってね〜」ってあちこちで聞いたりもしたけどぜんぜん浮かない、大丈夫。
問題はお迎えと懇談会だ・・・。

続く。

こなつ
posted by 夏 小奈津 at 23:15| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普段着に着物を着る決意新たに。

さ、もうバカホはやめた。捨てまくった時に捨てたのではないかと思われていた私のボロボロのガラ携が出てきた!ので、久々の自分撮り。


普段着物で家事育児してます。

この着物、意外とどんな帯でもいけちゃうのね。
ピンクベージュ地に茶色と薄い朱色の点々の柄です。


さてさてさて


実は、実は、実は。。。。


すごい事をやった。。。。


ときめきの片付け、というのがあるが、我が家で(義母と私の間で)にわかにブーム。ボックスティッシュが無くなったら取り替えるのが面倒くさいボックスティッシュ入れとか、プラスチックの調味料棚とか、ぜんぜん使えなくて掃除だけ大変な段違い飾り棚(小)とか、捨ててやった!!!

でも、こんなんはちっとも「すごく」はない。
私がやったすごい事、というのは・・・


ときめかない着物を捨ててやった!ゼィゼィ・・・

虫食いや解れが酷く毎日少しずつ直す着物、普段着にはもってこいの着物。
だけど、この着物を着てバスに乗るのは躊躇われる、と思うような着物をやっと捨てた・・・。

虫食いもなく、ほつれもたまーにですむウールの着物、商店街のおばさんからもらったものを一枚。
柄が変わっているので目立つし自分にすごく似合っているとは思えないけれど、掃除洗濯に耐えて頑張ってもらえる着物だと判断。もし急な用事があってバスに乗る事になってもぼろくて恥ずかしいと思う事もないし。(正直虫食いなんてじぃっと見ないと分からないよな!って思って来たけれど、やっぱり自分が知っているからなんとなくなんとなく躊躇してしまうんだよな。)

夏のサマーウールを一枚。虫食いもあるけれどさほど目立つような虫食いではないし柄も気に入っている。バスに乗れる。電車だと少し躊躇するかもしれないけれども。


それから今日着たこの木綿の一枚。一年中着られるしサイズもぴったり(少し丈がながいけれど)。バスも電車も乗れる。お稽古に着ている一枚。


正絹の着物で一枚、どうしても着ないようなものがあったけれど気持ち的に捨てられなかったのでその一枚は大事に柳行李にしまった。それと多分着ないとは思うけれど綺麗な山水の色羽織も。
その二枚は祖母の思い出だ。

本当は縞縞のウールも、祖母を思うと捨てたくなかったけれど、虫喰いもひどく生地そのものの傷みがはげしかったので生かせる部分だけ取って置いて捨てた。

義理の叔母にもらった着物も散々着まくって本当にボロボロになるまで着たので思い切ることが出来た。

ガレージセールで300円で買った着物も帯も締めないものがあったから思い切った。


ときめきの基準にしたのは「お稽古に着ていけるかどうか」「その着物でデートにいけるかどうか」。(そして見たときに幸せになれるもの→祖母の着物、は取っておいた)



私は着物を普段着にしていく、と新たな決意をした。
だから一枚一枚の着物を大事に着ていこう、と思う。
滑り台をすべる着物だから、掃除洗濯に着る着物だからどんな物でもいいや、というのではなくて、滑り台をすべる瞬間にも、掃除洗濯をする時にも、少しだけでもいいから「汚れるとしても沢山は汚れませんように」「袂を破きませんように、身八つが破れませんように」と思いながらブランコに乗ろう、家事をやろう。大事にしている着物を毎日着ていこう。


今年もまた一年着物で家事・育児・仕事に勤しんだ。
この歳で始めた新しい習い事を自分のペースで頑張った。
着物で暮らす事と洋服でいる事の自分の気持ちよいバランスを保ち続けた。
また来年も自分らしく着物生活を送りたい。

決意新たに普段に着物!
こなつ










posted by 夏 小奈津 at 23:09| Comment(0) | 着物と物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。