2012年06月27日

仕立上りの着物の棒衿やバチ衿を広衿に直してみる

最初は棒衿とかバチ衿とかだと始末が楽で好きだったんです。だけど色々着ているうちに、広衿の方が衿元を調節しやすいことに気づいて、それは多分太っているから広衿で胸の打ち合わせの部分を広げられるからなのかもしれないし、下半身と上半身がアンバランスだから前幅と後ろ巾だけを伝えて仕立ててもらった着物の抱き幅だとかなんとかが自分の体に合ってないのかもしれない。でもとにかく難しい事はおいといて、要するに衿は広衿で調節したい!!

自分で単を作ってみよう!と思ったときも本当は広衿にしたかった。インターネットという現代のこのすばらしい文明の利器を最大限に利用しつつ頑張ったのだが、私の頭ではどうしても理解する事ができず、泣く泣くバチ衿にした。

ところが、単の神様は私を見捨てることはなかった。(←大げさ)

ある日古本屋をウロウロしていたらステキな本を見つけたのだ。500円!!和裁 やさしく作れるふだん着という本。黄八丈のような柄に昔風な女性が微笑んでいる表紙です。

そこには勿論上っ張りだの浴衣だの色々縫い方が載っていて、広衿の仕立て方も載っていたのだ。

しめしめ。


広衿にしてやるんだぜ!と思っていたら義母が「衿裏があるよ」といって絽の衿の裏側の生地をくれたのでそれを使ってやってみることにしました。


<<< 広 衿 に し て み る フ ロ ー >>>
1. 棒衿(またはバチ衿)の裏側から根元を解く。
- 棒衿やバチ衿を付けるとき、必ず二回の工程(衿を広げた状態で身頃につけて→衿を半分の幅に折ってまつる)で縫っているはずなので衿を広げることが可能。
2.裏衿をアイロン広衿のサイズに折ってアイロンをしておくとよい。
3.裏衿を裏側にして内側(身頃側)を縫う
4.裏襟をひっくり返して衿に重ねて衿の外側を縫う


さささ、やってみます。
写真をとって説明してみると簡単そうなのにね。

そうは問屋が・・・
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 12:38| Comment(0) | プレタの浴衣を少しカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

広衿にする(詳細)

広衿に出来たらすごいわ!
という興奮を抑えながらやります。


1. 棒衿(またはバチ衿)の裏側から根元を解く。
- 棒衿やバチ衿を付けるとき、必ず二回の工程(衿を広げた状態で身頃につけて→衿を半分の幅に折ってまつる)で縫っているはずなので衿を広げることが可能です。
着物の裏側の方から衿の内側を外に向けて解きます。この写真は、右身頃の裏側(内側)です。糸がでているのでこの辺の糸を切ってみます。

$普段着物で家事育児してます。

ぞろぞろぞろと切っていきます。衿をまつってある糸は糸を身頃に縫い付けてある所よりは少し外側を縫われていると思うし、ほぼ間違いなく衿を広げる事ができると思います。

$普段着物で家事育児してます。


2.裏襟を広衿寸法にアイロンをかけておきます。浴衣の衿、真後ろが5.5なので大体11センチ幅。それから長さは190センチ前後じゃないかと思いますが、それぞれ浴衣の衿の寸法をとってください。

3.裏衿を裏側にして内側(身頃側)を縫う
衿を裏側にして、浴衣の身頃側へ置き、衿を縫い付けます。私はまつり縫いをしました。
最初から仕立てる場合には、衿表、浴衣本体、衿裏、と重ねて、三枚を一緒に縫うそうです。

この写真だと身頃側が上になります。
普段着物で家事育児してます。


4.裏襟をひっくり返して襟の表に表表(裏側を中にするようにして)に重ねてまつります。

衿をパタンと表の衿のほうへ倒して待ち針をしました。写真の上のほうが身頃になるので私のあっぱっぱを着た太ももが見えますがそっち側が衿の外側になります。そこをまつりぬいで裏襟を表衿につけていきます。

普段着物で家事育児してます。


5.出来上がりです。
着てみます。

普段着物で家事育児してます。

着物らしくなりました。
この柄はよく時代劇などで、盗人宿で見張りをしているような派手な輩がもう少し大柄な感じのものを着ているなあと思う柄。義母が「男柄(おとこがら)(?)だねえ」と言っていました。でも、非常にモダンで今風です。こんな着物が着てみたかったんです。男顔な私にはよく似合いました。それなりにww 


こなつ
posted by 夏 小奈津 at 12:16| Comment(4) | プレタの浴衣を少しカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身幅を出す、脇縫い 詳細。

■ ■ 工 程 ■ ■
1.プレタ浴衣サイズ → 直したいサイズ 測定
2.衿下(褄下)測定
3.裾を解き、脇縫いを解く(衿下長さ分)
4.新しい脇を縫う(衿下長さ分)
5.新しい脇縫いを身八つ口下の縫い線まで斜めにつなげる
6. 脇縫いの処理(端を折り込んでくける)
7.裾をまつる

すごいわ、2500円の浴衣をかってこんな風に自分で仕立て直しちゃう自分って!!という興奮を抑えてやっていきたいと思います・・・うふふ。

裾を解きます。
普段着物で家事育児してます。
この辺は手縫いだったりしますがもしミシン縫いでも根気よく・・・。とりあえず脇縫い分だけ解きます。



脇が出てきます。ここにどれくらい残りがあるか、と言うのは非常に大事な事です。この浴衣は浴衣の反物ではなく洋服生地が使われていて端の始末もされていません。これがギリギリで作られていた場合、脇の残りが1センチや2センチしかない、ということもあったかもしれません。あぶない、あぶない。
とりあえず3センチくらいはありそうなので2センチほど外側を縫っても大丈夫かなあ。

普段着物で家事育児してます。

脇縫いの処理は手縫いでまつってありましたが脇縫いはミシンです。根気よく、生地をいためないように解きます。

普段着物で家事育児してます。



衿下が81センチだったので裾から81センチのところにまち針を打っておきました。ここまで解いて、ここまで縫います。

そして、元の線へ斜めに戻ります。

普段着物で家事育児してます。

分かりにくいのですが写真だとこんな感じです。
普段着物で家事育児してます。


縫っているところの写真は割愛します。


そうそうそう、解くときに、少し手前まで解いて残りの糸を上手に残してあげると、解かなくていい部分の縫いあとの処理が出来ます。

普段着物で家事育児してます。


脇縫いがこれくらいしか残らないところもあります。

普段着物で家事育児してます。


縫い終わったところ。脇。斜め線のところ、分かるかなあ。

普段着物で家事育児してます。


アイロンをかけて綺麗にします。


こなつ
posted by 夏 小奈津 at 12:13| Comment(0) | プレタの浴衣を少しカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはプレタ浴衣をマイサイズにしようフロー

まずこのログは「浴衣をカスタムする(マイ浴衣)にする」
◇ 幅を出す篇 (幅を狭めるに応用可能。)
◇ 衿を広衿にする
です。

◇ 身丈を出す 篇
◇ 裄を直す 篇
はありません・・・ごめんね。
■ 身丈を出す場合には真ん中に縫い上げと言う箇所があるのでそこを伸ばせばいいように思いますが、そうすると前身頃との兼ね合いがあるので、カスタムするよりは最初から作る方が絶対オススメだと思う。
■ 裄を直す場合には肩を解いて袖と身頃に分けて縫いこまれてた生地を外に出してもう一度同様に縫う、と、理論的にはそんな感じのはず。私の幅出しの記事に参考になる箇所がいいと思いますが・・・どうだろ。


<<< 工 程 >>>
1.プレタ浴衣サイズ → 直したいサイズ 測定
2.衿下(褄下)測定
3.裾を解き、脇縫いを解く(衿下長さ分)
4.新しい脇を縫う(衿下長さ分)
5.新しい脇縫いを身八つ口下の縫い線まで斜めにつなげる
6. 脇縫いの処理(端を折り込んでくける)
7.裾をまつる


<<< 工程についてのメモ >>>

1.プレタの浴衣のサイズを測ります
身丈:   cm (タグに書いてあると思う。大体は168cm?)
袖丈:   cm (直したい人は。タグに書いてあると思う。大体49センチ)
衽 :   cm (16センチ位かな?)
前幅:   cm (24センチとか?)
後ろ巾:   cm (30センチ前後ですな)

プレタの浴衣は大体大きめに作ってあるんだと思われますがそれでも幅が足りない、と言う人だってたまにはいるわけ。(←私・・・涙)

1−2.直したい所はどれくらい直したいか測ります。自分の浴衣や着物のサイズを測れるとベストだけどそれが出来ないときには買った浴衣を着てみて、幅をどれくらい出したいかな?と。
着て測るときには背縫いを中心にして合わせてみて、腿の隠れ具合を測るようにするといいと思います。

1-3.たとえば私ならヒップサイズが104センチ(!!!)あると楽なので後ろ巾と前幅は1.5センチくらい足りないわけです。1.5〜2センチ広げられるといいなあ、と。この場合、前と後ろに1.5センチずつ(または2センチずつ)なので、片側でトータル3−4センチ。右と左なら6センチー8センチ広くなる、ということになります。

2.幅を広げるのはヒップサイズの部分を広げたいからなので脇縫いの腰から下が広がればよい、と言う考え方です。衿下を目安に広げます。
ヒップもあるしバストもある!と言う人は抱き幅なども直した方が良いはずですが・・・、脇を身八つ口まで広げて対処できそうならそれが良いと思います。(低い位置になるのでバストまで対処できるかどうかは不明。)ただ、浴衣の場合内揚げなるものが作られている事があって、それが身八つの下で処理されていてここを解くのが技術のない私には嫌なので、斜め線を採用です。
あとはバストに関して言えば後ほど衿を広衿になおしますのでその辺でどうにかできるかしら?

幅出し衿下〜身八つ斜め線 と 幅出し身八つ下全部 の図
$普段着物で家事育児してます。


3.裾を解き、脇縫いを解く(衿下長さ分)
ここでとんでもないことが発覚!!脇縫いの裾、厚みを減らす為だと思われるが三つ折り一つ分裾が切られていたっ!!と言う事は、幅を出した分の裾の縫い代が・・・ない・・・。 → 7へ

4.とにかく脇は出す。脇縫いの元の線から1.5センチから2センチ程広げる。目安の線などにあわせると良いと思います。衿下寸法長さ分を縫い続ける。

5.新しい脇縫いを身八つ口下の縫い線まで斜めにつなげてちくちく。

6. 脇縫いの処理(端を折り込んでくける)
ここで脇縫いの縫い代はひどいと1センチくらいしかない。もしかしたら1センチもないかもしれない。
でも、めげずに端を折り込んで縫う。

7.裾をまつる。出した分の裾が足りないのでそこだけへこむことになるとイタイ。身丈は十分なので足りないところに合わせて裾を全部まつることにする。多分2センチ位は短くなっていると思う。身長は154センチ(自称)なので問題ない。

普段着物で家事育児してます。



これが幅出し(下半身デブの場合)の全工程です。
さ、早速始めましょう ニコ。


こなつ
posted by 夏 小奈津 at 11:14| Comment(2) | プレタの浴衣を少しカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

吊るしの浴衣を夏着物に直す

断捨離、断捨離〜〜ぃ・・・。
おまじないね↑

えっと、吊るしの浴衣を買っちゃいました。2500円だったんだもん。生地代じゃんか。しかも衿と衽がついてるんだ。自分で仕立てるより絶対安上がりだ。

麻が15%入っている。やった。
浴衣というより綿単っていう感じじゃないの?
浴衣論争って言うのがあるらしいじゃない?夏着物として着られる浴衣よりも本来の浴衣が、とかもとはといえばユカタビラである浴衣を着て外へ行くのは云々とかそういう・・・

ま、それはさておき、とにかく、私の脳内では浴衣と夏着物は区別があって、私としてはこれ、浴衣というより夏の着物として着る予定です。


$普段着物で家事育児してます。


まず、幅を出します
それから 衿を広衿に直します。

それらについてこれからログを作ります。

4649!
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 17:36| Comment(2) | プレタの浴衣を少しカスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。