2012年08月20日

江戸東京博物館LOVE<3

深川江戸資料館も面白いけどなんといっても好きなのが江戸東京博物館

中学校時代からの同級生でいまやママ友である友人家族と出かけた。
子どもが小さいので色々な話をたんまりできるわけではないけれども、懐かしい顔をみて偶に子育ての話をしつつ、子どもを遊ばせつつたっぷり遊んで満喫。

結構子連れも多かった。エレベーターがあるのでベビーカーも大丈夫だけど、ガードマンつきってのがちょっと面倒くさそう・・・。でも広いし博物館といっても触っちゃダメとかが少なくて逆に体験型で、大名籠に始まり千両箱を担いだり、纏(まとい)を振れたり、江戸の町を再現した小さな模型に釘付け。


おしゃれな洋服は持っていないので着物で出かける。
若夫婦と老夫婦に間違われないように若い着物姿を心がけた(笑)

インド綿のストールを帯揚げにして、赤の帯締め。

普段着物で家事育児してます。


先日実家に帰ったときに購入した麻の布の刺繍のバッグ。草履も赤と白のお誕生日に買ってもらったものなので赤がポイントなきもの姿になったかな。


$普段着物で家事育児してます。


どうにもこうにもオシャレじゃないけどコーディネートなブログになったところで今日はお開き。

こなつ
posted by 夏 小奈津 at 20:49| Comment(2) | 遊び場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

文結び(恋文結び)、暑い日は帯なし


文庫奨励月間ですが、毎日文庫では飽きるので変わり文庫ってところで色々検索していたら「文(ふみ)結び」なるものを発見。熨斗結びを半幅で結ぶ感じで「恋文結び」ともありました。


普段着物で家事育児してます。

でも、結び目が重くて下がっちゃうんで帯締め投入で。



同じ日の午後はこんなんなってました(笑)

普段着物で家事育児してます。

お買物に行くのに一度着なおしてそのとき結局普通の文庫結びにして、帰ってきたら暑いのでまた着なおして、あんまり暑いから帯はもう締めないことに・・・。

こんなことも多い夏の着物生活でございます。

あ、ちなみにたすきにしているのは化繊の腰紐です。
そんな着物生活でございます。
かわいいたすきとか作りたいね。

こなつ
posted by 夏 小奈津 at 19:12| Comment(0) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ある夏の日の日記

37度ですってよ、おくさま。
いつか日本もインドみたいに暑くなるんじゃないかって思うの。



近所に水の流れる公園があります。冬は冬で水が流れていなくてもそこで遊ぶのだけど、水が流れている夏は特に子ども達に人気。

今日も近所の小学校の校庭開放で遊んで来ようと思ったのに、今日は登校日だったのか校庭が開放されていなかったから、少し足を伸ばして水の公園へ出かけた。

あんまり暑いので私も。



普段着物で家事育児してます。


浴衣の裾をはしょり上げている姿って、なんかもうはしたないって感じだろうが気にするもんか。

娘とびしゃびしゃ遊んで、夕ご飯の買物をして、おやつにアップルパイを作ろうと思ってバカに高い林檎を買ってかえった。


こなつ
posted by 夏 小奈津 at 21:08| Comment(0) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

ショールピン応募要綱



普段着物で家事育児してます。-Giveaway Shawl pin by Natsu Sato



こういうブログで自分の商売がらみのことを書くのってどうなんだろう?って一ブログサーファーとして常々疑問を抱いてきたのですが、今回はもしこのブログでご縁のある方にお届けできたら嬉しいなと思い一念発起しました。これまでの主義主張に相反しないようにできるだけこっそりPRです(笑)

この度、Origami Living(オリガミ・リビング)というデザインブログのDesign Seriesという連載で私の拙い針仕事を紹介していただけることになりました。2012年8月15日に掲載予定です。→コチラ

英語のサイトですが英語の得意な方は是非、また苦手な方ももしよかったらグーグル翻訳なんかを駆使して頂いて(!!)読んで頂けたらとっても嬉しいです。

上の写真のショールピンが一名様にプレゼントになります。
FBのアカウントをお持ちの方で上のショールピンをかわいいなって思って下さった方(とか、お友達へのプレゼンとでも!!)、もし宜しければご応募くださいね。詳細はまだ未定ですが、おそらく、私のEtsyショップの出品の中からお好みの作品を挙げて頂き、オリガミリビングのFBページと私のFBページに「いいね!」をして頂く、というのが応募要綱になるかと思います。また、もし宜しければご自身のツイッターやブログなどで該当記事(8月15日掲載分)をご紹介いただくとチャンスが二倍!になります!

応募が少ないと悲しいので是非よろしくお願いします・・・(切)

当選者の発表は翌週の火曜日、21日です。


この機会に、私とEtsyと針仕事のこと、今回のことを機に考えた四方山を別記事に書いてみました。もし興味を持っていただけたら是非こちらの記事もご覧くださいませね。


応援、ありがとうございます。
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 12:41| Comment(0) | 針仕事・Etsyのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私と針仕事の事などもろもろ

なんと申しますか、ちょっと騒ぎすぎじゃない?っていう位興奮気味で気恥ずかしいのですが、私も一介の手芸愛好者としてこれはもう十分騒ぐべきことなのであります。
今回嬉しくもデザインブログで紹介していただくにあたりハンドメイド作品を売ることについてちょびっと考えることがあったのでここに記録させていただく事にします。


<ハンドメイド品のショッピングサイトのこと>

私はEtsyという手づくりの商品を売買するサイトで着物のあまり布などを使った小さなハンドメイド雑貨を売っています。副業でやっているので手も遅いですし、本当にただただ楽しみでやっています。
最近はクリーマ、アメブロでおなじみサイバーエージェントがやっているtetote、最近は新聞広告などでも拝見するiichiなど、日本でもこの手のサイトが増えてきました。日本人はとても器用で商品もさることながら綺麗な写真もプロ顔負けだし、こういうサイトを利用する人はどんどん増えるのかも。


<私とEtsyと針仕事のこと>

私は2008年に買うほうからEtsyに参加しました。ひとつひとつ手づくりの個性的な作品がならぶショーケースのようなサイトはとても魅力的だったし、他のどこにも売っていないようなピアスや髪留めに心を奪われました(笑)いまでも大好き。送料を入れてもEtsyで買った方がお手ごろでかわいいと思うものが沢山あります。

2009年5月が私のEtsyでの売り手としての誕生日で、記憶があいまいですがこれより以前に義伯母の所帯を始末しないといけないことになりました。大事にしていた着物、沢山のハギレ、お針箱を捨てられなくて私が譲り受けました。そんなハギレからなんとなく手慰みに色々作っていて、お裁縫箱の中がどんどんふくらんで、あ!そうだ!!、とEtsyに出品してみることにしました。

そうやって細々とお気に入りの生地で作ったシュシュ、図書館で借りた手芸の本に載っていたものを思いつきで作って、指貫や楊枝入れ、糸巻きなど小さい物をバザー感覚で、儲けるとかじゃなくて本当に嬉しくて楽しくて作って出品しています。


<クラフトビジネスの事、デザインブログの事>

Etsyの出品者の方の中には、昼間の仕事をやめてこちらが本業になった人もいます。雑貨クリエイターとかハンドメイド作家とかそういう肩書きの人として成功している人たち、ということかな。

ヤフオク、海外ではEbayなどでも自分の手づくりの作品を売る土俵だと思いますが、自分の思う適正価格で売れる、というところがハンドメイド・マーケットサイトのいいところかもしれません。こういうサイトで地味にあるいは派手に(笑)個人で活躍するクリエイターさんたちを発掘し紹介するのがデザインブログ、といわれるブログで、日本ではまだまだ少ないけどきっとこういうハンドメイドサイトがもっと注目されるようになって日本語のデザインブログも増えるだろうなあと思います。


<デザインブログ、Origami Livingのこと>

そういうデザインブログの一つ、Origami LivingDesign Seriesという連載で今回、僭越ながら私も紹介していただけることになりました(ココ★)。オリガミリビングのライターさんは南アフリカ出身、ロンドンの出版社でお仕事をされていたジョーイさんという女性。アジアを旅するのが大好きという彼女、日本人男性と結婚し二人の男の子のママで今は横浜に住んでいらっしゃいます。日本に住んで日本の素晴らしい職人顔負けのクリエイターさんたちに出会って是非是非世界に発信したい、とおっしゃる彼女がオリガミリビングというデザインブログで日本をベースに活躍するクリエイターさんを紹介してくださっています。



<私の夢?私は何者なのか?>

うん、で、そんなブログで紹介していただけてとても嬉しいのは、クリエイターさんの仲間入りが出来て嬉しいってことなのか、っていうとそういうのともちと違っていて。なんというか。

私も沢山の夢を持って大人になってきたわけだな。歯科衛生士さんになりたかったり、幼稚園の先生になりたかったり、詩人になりたかったり・・・。英語が好きだったので英語を使う仕事をしたいと思って就職活動をしました。商社に入り英語を使って仕事をしたけど寿退社ばかりの女性陣はけして一線には立てない、一線に立てないから女性は寿退社ばかりするのかもしれない、女性と一生の仕事について考えたこともあって、今の職場に転職したばかりのときなんかは毎日本当に辛くて友達に愚痴ってばかりいて。

とにかくいまの仕事にしがみついて、いくらかこなせるようになったかなと思うようになって、結婚して、子どもを持って、なんとか仕事を続けていけて、今思うのは、少しずつ、一歩一歩、何かに向かっているだけでよいのだ、ということ。

どかんと仕事の売り上げが上がったらいいし、ハンドメイド作家として生計を立てられたら嬉しいし、自分の書くものが誰かに読んでもらえたら嬉しいし、でも、そうじゃないといけない、というわけではなくて、少しずつ自分の積み重ねているものがあって、気づいたらこんなところまで来てたな、とかそういうんで十分楽しい、と思えるようになりました。

だから、あなたの夢は?と訊かれたら、この先の自分が今とはちょっと別の場所にいて、その時の自分なりに楽しんで何かをやっていてくれたらいい、と思う。義母が年老いて、父母も年老いて、娘が成長して、夫がロマンスグレーになって(おいっ!)、そのときの私なりに何か積み重ねている人生をおくっていますように。



いつもいつもいつも、拙い想いを読んでくださってどうもありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。


こなつ
posted by 夏 小奈津 at 11:16| Comment(0) | 針仕事・Etsyのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。