2012年12月25日

ネルの腰巻と着物のお店の話。


ネルのすそ除け、去年の冬の終わりに購入したんです。
冬の終わりだったのでそのままあけずにおいてこの冬寒くなってきた頃におろしました。

まず思ったのは、心なしか普通の裾よけより幅が狭くない?ってことと、紐が短くない?ってことでした。

太った?


あ、いや、そうじゃなくて。
実際自分の持っているL寸の裾よけと比べてみても狭いのでございます。紐も短いのでございます。私が愛用しているのは「ローズカラー」というメーカーのもので、これはちょっと お た か め なんでございますが、ええ、ちょっとばかしね、お高めなんでございますがね、ちょっとしたコネがありまして少し安く買えるものですからね。実際巷で買う安い裾よけよりも持ちが良いのでこっちのが経済的だなって思うこともあって、愛用しているのでございます。(裾除けあれこれ

多分ネルはすべりが悪いので、あまり打ち合わせ(重なる部分)が多すぎても足裁きが悪くなるからなんだろうと思うんですけどね。履いてみてそこに思い当たったんですけど。
実際、着る時には少し狭いなって思っても、肌蹴ることもないし。
紐の短さについては良く分からないんだけど、ローズカラーが長すぎるのかなって思うくらい、いまのネルの紐の長さは丁度良く処理しやすいので短くて困る事もないです。うん。

いろんなメーカーがあるだろうから、すべてのネルの裾よけがそうだ、ということではもちろんないんですけれども覚書がてらレビュー。


ちなみに私がこのお腰を購入したのはハイムラヤさんです。↓↓↓冬の終わりじゃなくてもこの値段だったのか・・・。

【和装着物着付け小物】泉羽衣特選生地 あったか ネル裾除け(ヒモ付き)[M・L]【ゆうメール便OK】
¥1,365
楽天


それから先日クリスマスプレゼントでね、アレだったんですけど、追加で購入したネルの裾除けはセンダイヤさん2号店さんです。


あと、とせんさん、欲しいものがあって検索すると大体ココで安売りしている・・・。
他に買うものがなければだいだいこのお店で購入するかな。

和装下着【裾よけ】ネル 裾除け すそよけ 着物 着付け 御稽古 和装小物 メール便不可
¥1,150
楽天

こんなして、私の「巷」といえば楽天の着物屋さんたちなのでございますが、でもやっぱり、こと着物の小物類に関しては見て買うのとは絶対に違う!と思っています。最近のPCの機能がいくら良くても、ビミョウな色合いや肌触り、質感まではなかなか伝わらないもの。義母がずっとお世話になっていた呉服屋さんは確かもうやってなくて、ここ数年は近所の商店街の中にある呉服屋さんを利用しています。良心的でなにしろだんなさんの着物愛をひしひしと感じるお店。昨今、テナントで入っている呉服屋さんに行くと、えっと、どちらがお客さんで?と思うような店員さんがいることがあるので、こういうお店は貴重であります。ちっちゃなもの一つで入るのは気が引けるのですが、それでも先日ネルの足袋を一足ついで買いしました。近所に頼りになる呉服屋さんがあるっていうのは本当に心強いものだと思います。


ネットの呉服屋さんと実店舗の呉服屋さんとバランスよく利用できる、現代はいい時代だ。

ネル、オススメですよ。下着から温かく、心の中まで、温かく(はあと)

ぽっかぽか。頭の中もぽっかぽか。
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 19:38| Comment(2) | 箪笥の中身 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はーい、メリークリスマス、メリークリスマス!

はいはい、どうも、メリークリスマス!メリークリスマス!!
自分にも子供だった時代があることがもうそろそろ信じられなくなってきたw

今日はクリスマスコーデ!とか言いたいところだけど、んなわけないし。

実際のところは、娘が選んでくれた帯揚げ(カラシ色)と帯締め黄緑色。ちゃんと着物の中の一色やら着物に近い色やらを選んでくる所がナイス。

さて、クリスマス商戦ということで、巷(というか私の場合は楽天さんだけどw)の呉服屋さんたちが騒がしいじゃないの。やれ帯が特価だの、帯揚げセットが在庫セールだのとついつい浮かれてしまうじゃないか。

自分にクリスマスプレゼントでも買おうかな・・・。


なんて血迷ってしまうじゃないか。なぁ、同士?そうだろ??(←男前。)

だから、色々さ物色して・・・。いつもは買わないようなちょっと贅沢感の溢れるものがいいかな。
あ、この帯留、素敵。
あ、この帯揚げの色、綺麗だわ・・・。
あ、この半衿ってなんかお洒落。
お、こっちの帯留の方がいいな、モダンだし・・・。


つってね。
物色してたわけ。
で、私、自分へのクリスマスプレゼント、何買ったと思う?









し た ぎ。

着物の下着類だよ。
大特価の。
300円とか!400円とか!!!レース袖肌着やらガーゼ肌着やら。
ネルのお腰、すごくいいからもう一枚欲しいなあって思ったけど300円の方はもうL寸売り切れ。
仕方ないから通常価格の方買ったけど、ネルのお腰、1380円!締めて3000円弱のお買物ですよ。


いいの?あたし、こんなんで?


いいのか、そっか、いいんだ、あたし、こんなんで。(←いいんだよ、いいんだよ。)
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 14:39| Comment(6) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

帯留などしてみる。妄想などしてみる。

帯留などしてみる。
新しく買ったモダンな名古屋帯。モダンな感じで締めたかったので自分の手持ちではモダン度が高い木綿の着物に合わせる。でも、この着物、薄ら寒いww


黒い帯なので黒い小紋の帯揚げを合わせて、たまには帯留などをして、着物のオシャレを楽しんだつもりだったが、夫に「その着物に帯留は合わないね。」とはっきりとダメだしされた。

そ、そうだったかな?



帯留は以前手づくりで作った(父のカフスを改造ww)ものでして、これがなかなか出番がない、という。なんでだかあまり帯留しないんだな。着物を着始めたときが子供の抱っこ期だったせいなのかもしれない。ネットショッピングでもいつも気になっていろいろ見てるんだけど、帯留の頻度を考えると高くて手が出せない。

今一番欲しいのは、どこだったかで売ってた「豆留め」という帯留で、多分1センチか2センチもないくらいの大きさ。裏と表が使える(←こういうのにすごく弱い)ところがいい。

千鳥とか竹とか色々あるんだけど、私が気になっているのは寅。寅年だからね。


あった、コレだ〜〜 ↓↓↓

くるりセレクトおしゃれ帯留【豆留/千鳥銀】
¥8,500
楽天


夫はこういうところに気付く人じゃないけれど、いつか気がついてくれて、こんなものを結婚記念日とかに、ちょっとこうほの暗い感じのレストランとかで、私も柔らかい着物を着て、キャンドルライトが揺れたりしてて、そんでもって

「あ・・・これ。いつも、ありがとう!」

(↑エキサイティング) なんつってプレゼントしてくれるといいなあ。(妄想乙)


クリスマスが終わったばかり・・・乙!
こなつ


posted by 夏 小奈津 at 20:12| Comment(0) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わり結び月間もとい、変わり結びデイ!

合わせ鏡の13枚目に写る自分の顔は死に顔、的な?

恐怖。 ・・・・。 なんつって。




思えば、幼い頃から自分の日常生活にキャンペーン的なものをはるのが好きだった。一日のスケジュールを何回も書き換えたり、小公女週間だのポリアンナ週間だのといった(当時は○○週間、と名づけることはなかったけれども)キャンペーンを張っては飽きる、飽きては新しいキャンペーンを張るのだった。

変わり結び月間とかやればいいんじゃない?とか言ってたんじゃない、自分?ってことで変わり結びでもしてみるか?と変わり文庫など。

リバーシブルの裏を結びつつ背中側で表を見せる、という、帯に口があったら「あたしゃーもう、リバーシブル冥利に尽きますよ」という一言が聞けること間違いなし。


あたしゃー、ブロガー冥利に尽きますよ。
いつもありがとう!!
こなつ




posted by 夏 小奈津 at 17:39| Comment(0) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織りの着物に染めの帯?普段着用の帯締で(涙)

咳き込みながら会社へ。

染め帯にこの帯締めはイマイチ合わないな(帯締めは普段着っぽすぎるよな・・・)と思ってこれをお披露目するのも不本意なのだけれど、こんな日はこんな日でネタだと思って自分撮り。


なんだっけ?織りの着物に染めの帯はいいんだっけか悪いんだっけか、そんなことを書いているものの本もあったような気がするけれどどうでも知るものか。

帯揚げは最近買った濃い紫色。帯の色にも合わないなあと思ったけれど着物が濃い色だったので意外と落ち着いた。

たくさんの着物を持っている訳ではないが、帯を変えながら会社に行くと、よくわかってない男性は「何枚持ってるん?ぎょうさんあるねえ?」と聞いてくる人もいるけれど、実の所本当に片手で足りるくらいですよ・・・。(あーた、どこを見てるんですか?)

会社に着物を着ていくことに対するちょっとした牽制球のように聞こえるときもありますがこれはもうひとえに私の着物一枚帯三本のコーデ力!と、こう自讃しているのであります。


こなつ


P.S. 調べた。織りの着物に染めの帯、染めの着物に織りの帯、というのは着物と帯の格を揃えて「間違いがないですよ」といわれているコーディネートの例、らしい。着物は 染め>織り
帯は 織り>染め という格なので よそいきにはよそいきの帯、普段着には普段着の帯、と・・・。ということは、私のコーデは正解。でも、雰囲気がなんかちょっと違う感じがするよね?渋い系xかわいい系。そういう組み合わせについてはもう本当のコーディネート力だよね・・・。ま、いいか。ね?


posted by 夏 小奈津 at 17:03| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。