2013年03月31日

爪革など・・・。

注文品の爪皮など作っているのでございます。
ポルカドット、かわゆいなー。


私は白を使っていまーす。↓↓↓



そうそう、楽天ウロウロしてたら、可愛い爪革をみっけー!
↓↓↓ 


可愛い〜〜!お揃いの下駄は別売りなんだけど(当たり前か・・?)7千いくらとかだった。はぁ=3

こういう可愛いの良いよなーって思うけど、私の着物姿を思うととても手が出せない。絶対似合わないんだもん!なので手堅くこんな↓↓↓のが気になったりしているのであった。

現品処分鎌倉彫で爪皮つきの時雨下駄

現品処分鎌倉彫で爪皮つきの時雨下駄
価格:5,040円(税込、送料別)


鎌倉彫は大体台だけでも良いお値段がするので、鼻緒がついて(まあシンプルすぎるけど)爪革がついてこの値段なら安いなあと思う。鎌倉彫の下駄、昔はダサいなあって思ってたんだけど今は結構好き。(私の義母はあまり好みじゃないらしいw)


あとは、こんなん↓↓↓とか。これは爪革だけの販売だね。コーディネートされている下駄の鼻緒の群青色がピッタリ合っているから可愛く見えるのかなあとも思うけど、この蝶々の赤色は鼻緒が赤くても可愛いんじゃないかしら〜とか、いつもの紺の鼻緒の下駄(印伝風w)とかにもいけないかナーとか思ったり。



うむにゅー!
どっかから可愛い向こう掛けやってこないかなー・・・ やってくる、やってくる匂いがする。(←呪文)

こなつ
posted by 夏 小奈津 at 23:45| Comment(2) | つぶやき|なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物と眼鏡の話。

メガネっ子なんだす。
中学生くらいからかなあ・・。黒い細いふちのメガネだったかな、ファーストメガネ。その当時そういう感じのメガネが流行ってた。それからブルーのセルフレームとか、ベッコウ調とか、赤いフレームとか、上下ひっくり返ったフレーム(フレームの下側からつるがのびている)とか色んなメガネを持っていたのですが、バリ島で猿に奪われたり、子育てで娘にポキポキされたりなんかして、金色の細いフレームの上品なメガネしか使えないような有様になって早数年・・・。

ということで、やっとメガネを買いましたー。カジュアルな服でも着物でも合いそうなメガネというのを探しました。洋服も着物も、という視点で選ぶとついつい無難な上品なフレームを選んでしまいそうになるのですが、それはもうすでに持っているわけですし、普段着の着物に合えばそれで良いのです。意外とハードルは低い。


おおお!いいです。この、顔面側のフレームとツルの色が違うとか、超好みです。
色もいいです。


このフレームは色違いで、もう少し濃い茶色+モスグリーンのツル、というコンビもあったのですが、悩みに悩みまして、本当にあと少しで2本買いたいって思ったんですけれど、2本はね、いらないよ。メガネ一本分でちょっとした帯かちょっとした着物が買えるんだからね。

という訳で、すごくすごく悩んだ挙句、こちらにしました。こちらの方が若干フレームが丸みを帯びていた為、お顔がすこーし優しく見えたかなあと思う。

着物とメガネ。
実はその上品なメガネ、というのは私が初めて着物を誂えてもらったときに義母に作ってもらった眼鏡なんだよね・・・。私はずっとメガネっ子だったので、本当にいろんな「おかしな」メガネをしていて、それでは着物姿の時につけられない、と思った義母が作ってくれたのがその上品なメガネだったという訳なのだ。

着物雑誌を見ていると、着物でメガネの人も結構いるんだよね。たまにすんごい主張をしているメガネさんの方とかもね。それはそれで素敵だったりもするんだけど。

でも、今の私はほぼ毎日着物を着ていて、洋服ももちろん着るんだけど、メガネが主張しすぎてもイヤだし、普通過ぎる眼鏡も好きじゃない、という感じです。それでいて、絹物を着るときはメガネは本当はしないくらいで良い!と洗脳されてしまったので、絹の着物には「してるかしてないか」というようなメガネが好きです。という訳なので、着物生活者としての今現在の私は、主張しすぎないけれども満足できるくらいの個性がある眼鏡一本と、上品な眼鏡1本、これがベストオブベスト。

コンタクトにしてみようかな、と思った事もあったのですが目の形状やらなにやらでちょっとばかし面倒な事になると分かった日から、一生メガネで!と決めたので、こうやって上手にメガネと折り合いをつけていく所存でございます。

メガネをしても、見えないものはあるのだ。(←いい声で言う)
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 22:12| Comment(5) | 着物生活ならでは!な記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠州木綿、もう一枚の。


先日二枚購入した遠州木綿の着物のもう一枚の方も着ました〜。買った時はこちらの茶色い方が重宝そうだなあと思っていたのですが、着てみたら思いのほか赤い方が褒められ率が高かった〜。こちらの茶色い格子は少し地味すぎたかなあ。多分年齢的にこういうのを着ちゃうとぐっと老けちゃうのかもしれない・・・。



黒や紺ではもう地味地味すぎちゃうだろうなあと思って白をあわせました。白い帯は本当に重宝だなあ。それから髪もまとめずに高い位置でポニーテールにしました。なんとなくそっちのが若々しいのかな〜と勝手に思う。

まあとにかく安かった着物なのでガンガン着て元とってしまいまーす!

脱・おばちゃんコーデ!←気合
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 20:12| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

春、掌ブンガクトーナメント 第1回戦 投票受付中!!

び、びっくりーーー。なんでこんなに訪問者数が?と思ったら総当たり戦で現在私の「彼岸桜〜第三章〜」が対戦中だった。ううう。

よかったら応援してくださいな!

↓↓↓
http://novel.blogmura.com/tment_vot/10_4874.html


このブログは「にほんブログ村」に参加していまーす!



(↑小説も10%絶賛参加中。)

こなつ
posted by 夏 小奈津 at 09:18| Comment(0) | つぶやき|なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物にいけないかなー、このバッグ。可愛い。

なんじゃこれー、かわいい〜〜♪
青緑と紫の配色が可愛いなあ。オレンジの取っ手も可愛い。
ちょっと昭和なお買物籠みたいな感じがする。着物に合いそうだなあ・・・。

でも、売り切れみたいなのー↓↓↓ え〜ん。



今現在在庫があるのはこの一色なんだけど↓↓↓

これじゃーフツー過ぎだよなー。

春夏は籠もいいなあと思う。着物の本によく載っているのは葡萄の蔓とかのね。
自然素材は着物には合うよなーってやっぱり思う。(なんて記事は ココ

ブツブツ
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 00:02| Comment(0) | つぶやき|なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。