2013年04月30日

着物ならまあ許せる・・・。

キレイ系の着物姿もたまには載せないとな、という義務感で写真を撮りました。とほほ。
と、あるお稽古の日です。あぁ、衿がきれいにでてないなあ・・・。



この帯を締める日は黄色か白の帯締めを締めることが多いのだけど、
(→ こんなんとか、こんなんとか、こんなんとか、あとココとかココ
たまには黄緑もアリかな、と菱形が黄緑なのでこれもありかな、と。

帯揚げはクリーム色。私は、着物も洋服もパッと目を引くコーディネートに憧れますができませんです。はい。

この着物を着る時に一番好きなコーティネートはコレなんだな。。。←この帯、大好き。あとは白い椿っぽいお太鼓柄の帯は無難で落ち着くコーディネートだけど、飽きるのでやっぱりたまに違う帯をしめようかなあと思うとこんな色でも締めちゃうのであった・・・。着物じゃないとやらない色合わせだよな・・・。

ピンクと紫に抵抗があった頃(今も少しあるんだけど)、義母がこれでいいといった組み合わせで本当に?と思ったのがこの記事の中ほどに載っている鹿の子の紫の付け帯とのコーディネート。

ピンクx紫の着物コーディネート、ネットで見ていると意外とあるんだよねえ。和の色って不思議ね。


不思議なこと、いっぱい。夢、いっぱい。
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 12:59| Comment(6) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカーフの思い出

耐久戦ですが何かww?

帯締めが黄緑になりました。うふ。あと帯揚げ。これ、紳士物の綿のスカーフです。ほら、なんかオシャレな男子がネジネジしたり、アフガンストールみたいな感じでベストと合わせて巻いてる系のスカーフ。分かるかなあ。茶系に大きさの違う千鳥格子がパネルのような感じで柄になっています。なんでこんなものを夫が持っていたのか不明。若気の至りなんだろう。


このスカーフを夫が身に着けているところを見たことがないし、本人がもう要らない、といってるのに私が棄てられないのには訳があって、というのも、結婚したばかりの時に、このスカーフで、夫の蒲団が縛ってあったのです。義母は「この紐、ちょうどいいんじゃない?」と思ったらしく、夫の掛け布団を縛って、向こうの家からこっちの家に運んできたらしいんだけど、それを見た夫が

「これ・・・・。俺のスカーフ・・・。あんまりだよ・・・」

とションボリしていた姿があまりにも哀れすぎて(笑)なんていうかもう、これは棄てる事のできない思い出の品となりました。義母にしてみたら、スカーフには見えなかったんだろうと思うんですよ。

夫としては、たまにはオシャレしようって思って買ったスカーフだったんだって。それを紐にされちゃってww

そんな訳で私が使ってあげよう!と思っているのですがなかなか顔周りに使うのには勇気がいるような男っぽさで、あ、帯揚げにいいね、っつうことで帯揚げにしちゃいました。

スカーフの喜んでいる声が聞こえる。

本当に喜んでいるのか、不明。
こなつ


posted by 夏 小奈津 at 12:40| Comment(4) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

やる気が出ない組み合わせ。出す気が無い、組み合わせとも言う。

やっつけ仕事感が否めない写真になってしまいました・・・。相変わらず特に変わり映えのしない着物姿なのですが


お太鼓にしてみました。白っぽい帯にこだわっていたのですが、そこにあっt(ry)・・・ということで、バティックの帯をしてみました。まあね、茶系だし、どちらも素朴で、なんの抵抗も無いね。義母には地味な着物の地味な帯・・・地味すぎるね、と言われました。この着物は娘にも評判が悪いのです。「男の子みたいだから好きじゃないわ。さくらんぼの着物(枇杷?のやつ?紺色のね。)のがいいとおもうけど、あたしは。」とか、言われています。

でもね、買ったので着ますよ。気合も出ないが気負いもなくていいのですよ。適当〜〜、適当〜〜って感じで・・・。

最近、このバティックの帯をするときに多い組み合わせは、この濃い紫の帯揚げと黄色い帯締めです。何も考えたくない、という気持ちの現れです。「無難」、この一語に尽きます。

こんな日もあります。でも、着物を着るといつもとてもほっとします。これでよし、と思えるのはいまの私にとっては何よりも大事なことです。


このままで良いわけがない、ということもままある。
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 11:14| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

アメンバーのこと

あのね、脳が腐れて来ました・・・。「ホットケーキ」、書き終わったんだけど書き終わったらスピンオフの序章になってた。むしろどっちがスピンオフなのか分からない。もう本当に趣味で書いているものをブログにアップする私のいけずうずうしさをお許しください、神様、ブログ仲間様

そんな訳で、これまで私もあまりアメンバー活用をしていなかった訳なんですけれど、今後これを駆使しなければいけない状況に陥る可能性が高くなってきました。


★☆★旧アメンバーの皆様へ★☆★
その節はアメンバーになっていただき、ありがとうございました。
これまでこのブログではアメンバー限定 記事を書いておりませんでしたので、あまりアメンバーの意味がなかったのですが、今後、このブログでアメンバー限定記事を書くかもしれないなあ、と予定し ております。そこで、今、一度、アメンバーの解除をさせていただいております。何卒ご理解くださいませ。アメンバー記事でもまだお付き合い頂けそうでした らその際にはまたよろしくどうぞお願い申し上げます

★☆★アメンバー申請してくださる皆様へ★☆★
という訳なので、アメンバーは現在募集しておりません。アメンバー限定記事は本当に皆々様のお目に触れるのが恥ずかしい記事になる予定です。アメンバー限定記事を書いた際にはよろしくお願い致します。m(_ _)m


アメンバーも、色々限定できるといいのになあ。着物関係のアメンバーとか、そっち関係のアメンバー、とかできると色々分けてあんなこと、こんなこと、書けるのになあとか勝手なこと考えています・・・。

こんな腐れた私ですが、着物への愛は本物です。末永くお付き合いくださいませ。

こなつ


posted by 夏 小奈津 at 10:26| Comment(2) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

普段着着物ブログだよ、ああ、そうさ、そうだよ。

衿が見えすぎています、ええ、分かっています。

私の綴る着物ブログは、コーデ「ネタ」は完全に尽きてる訳ですよ?ね?じゃ、どうするか。同じ着物、同じコーディネートの着物の、今日の着崩れ明日の着崩れをUPしていく、これに尽きる訳です。もうね、着崩れとかの段階じゃなかったりするからね。朝からこうなんだから、着崩れというよりは、着付けの失敗、と言ったほうが正しかったりするからね。


どうも、こんにちは、こなつです。


昨日も木綿、明日も木綿、今日はウールで明日もウール。
昨日はアマゾン、今日は枇杷、明日は格子で明後日は町娘 (リピート)。

同じ着物を同じように着ているのに、何故今日は衿が沢山でるのか、何故昨日はジュバンがはだけたのか、そんなぐずぐずな毎日を送っています。

そういう私の着物生活、あたたかく見守ってくださる皆様、本当にありがとう。

ぅううぅぅ
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 20:50| Comment(4) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。