2013年06月27日

社会に出る、ということ。

うちの姑ってば、本当に色々ツワモノなんですけれども、今日はそんな姑自慢でもしちゃおうかなと思っています。

というのも、昨今ママ友なんていうカテゴリが増えてきて、彼女たちも色々思うところがあったり、私もそんな話を聞いて思うところが合ったりする訳なのですけれど、私がママ友と話していて、たとえば聞いている立場でいて何か言ってあげられることがあるとすればそれは殆ど私が姑に言われている一言だったりするのであります。

今日はそうだな、社会に出るということについてちょっと書いてみようかしらと思います。

私の実母という人は、若い頃に結婚していまして、まあ、当時はそういう人が多かったんだと思うのですけれど、とにかく「正社員」というものにはならずに、会社員になった父と結婚した人でした。その後父は起業するのですけれど、まあそこには人と少し違う苦労があったとは思うのですがこれはまた別の話。

一方、私の姑と言う人は女手一つで夫を育てた人です。明治生まれの母親(夫の祖母)を105歳まで自宅で介護して見取りました。19歳年の離れたおねえさんがいて、21歳年の離れたおにいさんがいますが、おねえさんの方も色々あった人で、これはまた、別の話。ともかく、姑はこの自分の母親と姉という力添えが多少あったものの、一人でなにもかもをこなしてきたつわものなのでありますよ。

と、ある日のことでございます。私は会社のお偉い人と喧嘩を致しまして、もう辞めてやると騒いでおったのでございます。かっかっかっかしておりまして、その日は会社を勝手に早退して帰って来てしまいましてね、あははは。

姑はね、しれっとした顔をしておりましたっけね。新聞広告に入る求人情報広告なんかを何枚も取っておいてくれて、リビングのテーブルに置いておくのですよ。何も言わずにね。土日があけて、致し方ないから会社に行ったりしたんですけど「やめるんじゃないの?」とも「行くの?」とも言わない。いつもどおり「行ってらっしゃい」と送ってくれるのね。お弁当も作ってくれてたのでね、お弁当を持たせてくれて、しらーんぷり。でも私の方はかっかかっかしてますからね、少しずつ荷物を持ち帰って来てやる、とか騒いでる訳よね。でも義母は知らん振り。「うんうん、そうなのね。はい、分かった。とにかく気をつけていってらっしゃいね。」って感じ。

そんでも毎日過ぎて行くからかっかかっかする気持ちも少しずつおさまってくるよね。するとさ、義母はね、求人広告を重ねながら言うわけ。

「はー、色々あるよねえ。30過ぎると少なくなるみたいだけど。こんなのあるよー」

とか言ってさ。今は年齢書いちゃいけない事になってるけど、当時はまだ書いてよかったんじゃなかったけかね。

「あ、これどう?あ、普通免許必要だ、無理だねえ。こっちは第二新卒だしね・・・。あ、これは・・・」

とかいってね。で、私も黙ってる訳。辞めてやるって思ってるんだからそんな言葉には負けないよ。あ、こいつまだ落ち着いてないな、と思うと義母は黙る訳だよ。

それでもときは過ぎていくからね、日薬じゃないけどね、とうとう落ち着いた私に向かって母は諭したよ。

社会なんてものは、どこに行ったって同じなんだよ、と。
今ここでアタマに来たからって辞めて、苦労して別の会社に行ったってね、同じような社長や部長がいて同じようなことにアタマにくるって云うようになるんだよ、と。

今なら分かるけれど、若いときには見えないものってあるじゃない?別の場所へ行けば別の未来が開いていると思う。確かにそれもあるんだけれど、私の不満とかってのはそういう別の場所へ行ったら開ける未来とは違うものだったんだよね・・・。

私の実母という人は、その点、義母とは正反対の人だったので、私が、(後から考えたらずいぶん恵まれた環境にいたにも関わらず)職場のことでぐちぐち言って行った時にも一緒になってぐちぐち言って文句を言っているような人だった。私の愚痴を自分の愚痴と同じように考えて「私もさ〜」なんていう人だったよ。

どっちがどういうふうに良いのかはわからない。友達のように、「だよねー」って言える関係も悪くないのだろうけれど、私の娘が大きく育って経験を重ねて行った時、私自身はどんな母親でいたいか、といえば、姑のような母親でいたい、となぜか思うのでありますよ。不思議なものですね。

そんなような話がいくらでもあります。あの時もあの時も姑はこんな事を言ってたなあ、とかこんなこと言われたわよ・・・とか。

また、そんな話もいずれ・・・。


こなつ

これから社会に出るきみへ―有名人が贈る60の勇気/草思社
¥1,260
Amazon.co.jp
posted by 夏 小奈津 at 23:36| Comment(10) | 同居嫁・母・妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ主のiPod内

アイフォン内だけど、厳密に言えば。今日はアイフォン内で書いた記事とちょっと違う内容なのであえてiPodと記載。

iPadとかiPhoneとかね。世界はアップル社派とウィンドーズ・アンドロイド派と別れるわけですか?どうなんですか?

私のアップル社との出会いは、そうね、もう20年も前になるのね・・・。初めて男の子のお家に遊びに行った時、彼のお家にあったアップルのコンピューターが私とアップルとの出会いだった。大学のコンピューターもデザイン系が多かったせいかアップルを使わせてもらったし、その後広告代理店に勤めた時は初めてウィンドーズだったかな。自分で購入した初めてのPCもウィンドーズだったけど弟が買ったのはアップルだったから、私、案外アップルとは仲良しなんだと思う。

そう、一つ前の会社でお勤めしてた時にも貸してもらったPCがアップルだった。あの先輩は元気かなあ。お鮨に連れてってもらったダンディな先輩です。


あ、閑話休題。

で、10分あればイヤホンをしている私なんですけど。今日もね、そんなことで、銀行やら郵便局やらに主婦な用事があったものですからね、イヤホンをして歩いてたんですけどね。もうね、ニヤニヤが止まらないわけよね。いい声でさ、あんなこと、こんなこと囁いてもらってさ。囁いて・・・っていうか、まあ、ね。

今日は何を聴いていたかといえばね、王子様ではなくてね、なんかね・・・あの・・・こんな事恥ずかしくて言えないよー、って言いながら書いてるんだけど、語りかけて欲しかったの。いい声に。唄って欲しいんじゃなくてさ、「ねえ」とかさ「おい」とかさ、言って欲しかったわけ。もう腐ってるよね。ああ、腐ってるよ。

そんな訳で!!今日のオススメ、コチラ↓
スリムナール/honeybee
¥1,980
Amazon.co.jp

たらららったた〜〜〜ん♪ 「スリムナール 」 ← どらえ○んの声で。

これね、ミツバチ声薬さんてところから出てるんですけど、色々あるの。「ハートエイド 」とか、「プンケルD」とか「キュンタック 」とか。私はね、ちょっとスリムになりたかったもんだからスリムナールを購入したんだけど、癒されたい人は癒され系とかでいいんだと思うのね。

なんだろうな、声優さんとかぜんぜん分からない人でもいいかも、って思う声の人ばっかりだから、とくにプンケルDの森川さんとかはものすごい人気のある声優さんで結構万人受けするからオススメですし、キュンタックの鈴村さんも遊佐さんも素敵なお声で私の周りにも声優ファンじゃないけど彼らの声が好きという戦隊ママがいます。なんならみんなキュンキュンしちゃってください。キュンタックなら今は中古1円だからね。341円で購入できるんだからね。

とにかくさ、私もスリムナールとかさ、もうぜんぜん痩せるためになんて聴いてないから。中村悠一に囁かれたいだけだから。

「頑張ってるお前って、可愛い・・・あっ!!つうか、って、俺に言われるくらい頑張れよ!」

とか、中村悠一に言われたいだけだからさ。

そんで、ニヤニヤ、ニヤニヤして歩いてたの。もう腐ってるから、ほんと。中村悠一に(何度も言ってごめん。)「下心なんて・・・ねえよ!!」「 なぁ、明日も頑張れよ・・・。待ってるから、さ・・・」なんて囁かれながら歩いてた訳よ。もうさ、下心とか、抱いて〜〜〜〜〜〜っ!お願い、抱いて〜〜〜〜って心で叫びながら歩いてた訳。

そういう時に限って、ママ友ですよ・・・。
絶対思われた・・・「何でこの人ニヤニヤしてるの・・・?」って。

そこは私もオトナだからね、すばやくニヤニヤを遇えて嬉しい〜的なニコニコに変えてね(変わったはずだけど)「こんにちは〜」なんて言ってね、事なきを得たんですけど(得たはずだけど)

なんつうボヤキ、ここでしか言えないからさ・・・。

聞いてくれて、ありがと・・・。

あ〜、なんかこんなして書いてたら、プンケルかハートエイドプラスが欲しくなってきた。ちょっとアマゾン行って来る・・・


こなつ




posted by 夏 小奈津 at 11:05| Comment(0) | 妄想ログ・ブログ主の脳内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

安い着物、着てみる。

とっても安かった浴衣を着る。蚊絣は真っ白なのでそれよりは少し寒々しくないかと思う。

浴衣なんでお太鼓にしたかったんだけど起きるのが少し遅かったのでもういいや、半巾で。でも、この浴衣はなんかそんなにゆかたゆかたしてないので半巾でもそんなにだらしなくないみたいに思う。


写真で見ると分からないのだけど、この柄はプリントだし、近くで見ると安っぽい気がするんだけど、こうやってみると案外値段にも見えないかなあと思ったりする。着心地も悪くない。

ありがとう!
こなつ


バンザイ!クリーム色で黄色



にほんブログ村
posted by 夏 小奈津 at 10:14| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステテコ


最近下着ネタが多い?ネタ切れ・・・?えぇ?

ということで・・・。 ス テ テ コ (はあと)←なぜ?




このステテコは去年購入したかわゆいステテコですよー。
この日の朝は白紺の浴衣を着る予定だったのでこのステテコをはいたのですけれど、例の如く一番上に乗っているものをね、ほら、めんd(ry)

だけど、羽織ってみたら案外この浴衣、白地の割りにいい働きしてた(気がした)のね。だからこのまま着ちゃいましたよ。うふふ。もう履いちゃったものね、脱ぐの、めんd(ry)

そう、このステテコを履くとき、ふと思い出す。「おかあさん」の事、「おねえさん」の事。実は「おねえさん」はあの後、「おかあさん」を追いかけるように逝ってしまった。最後に彼女に会った時の義母の話、まだ胸に迫るようだ。そんな話も、また、いずれ・・・・。


こなつ

↓透けない、肌色。安定の、ババ色・・・。


にほんブログ村
posted by 夏 小奈津 at 10:07| Comment(2) | キモノな毎日〜雑録〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

麻足袋なう

やっぱりさあ、2000円は下らないよねえ、麻の足袋は。

先につぶやいたのより20円安いの、見つけたけど・・・。



1000円ねえ・・・高く感じるよねえ・・・




こなつ
posted by 夏 小奈津 at 22:35| Comment(2) | つぶやき|なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。