2014年09月10日

徘徊なうで、「六寸?」なう。

ネットを徘徊していて、個性的な帯を見た。
縞にちょっとなんだ、紋様みたいな大きな柄が入っている。
エメラルドグリーン地にピンクの縞に見えるけれど、どんな着物に合わせるのか見てみたい。

そんなのを見ていたら、やっぱりネットショップを徘徊してしまうのがキモノにとりつかれてしまったもののサダメだ。

そしたら、八寸帯じゃなくて六寸帯っていうのを見つけたのですよ。





六寸っていったらば、ざっと24センチくらいってところかしら?
お太鼓とかも半巾帯でなんちゃってお太鼓結びをする要領で少しずらして結んだりするんだらしい。
胴の部分は多分、半分にしてそれで3寸だから、やはりずらして締めるか、それか6寸を少し折る感じで4寸とか4寸5分にくらいにして巻くかするのだろうね。

面白い。


この柄もモダンで素敵だなあと思ったけど、何しろ4寸だってままならないので私は6寸なんていう中途半端なものはだめだろうなあ・・・。


こなつ


にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村
posted by 夏 小奈津 at 12:59| Comment(0) | つぶやき|なう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。