2013年07月19日

お盆が来て、お盆が去った。

暑い暑い夏が来るなあ、と思う。梅雨明けはまだなのかなあって例年は思う頃。東京のお盆が来る。

7月のお盆の入り、バタバタと提灯と書院机を用意する。スーパーでお盆のカゴを買って、小さな紙製の提灯を娘が生まれてからは買うようになった。
鬼灯の枝。竹は庭先の笹を切る。


14日には水の子、


15日にはそうめん。
16日には盆鯖。

忙しくて、少し面倒くさいなあと思いながら、それでもこの行事を終えるとホッとして、やっと夏が来た、と思う。娘が小さな身体をお寺の椅子に預けてじっと眼を開いて見入るご本尊様や、薄物を着たご住職。響くお経の声。

日本に生まれたんだなあ。
娘の心に、このひとときが必ず残るはず。必ず。


これでも、母ですww
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 22:37| Comment(4) | 行事、大事にしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

七夕祭り

幼稚園で七夕祭りなどありまして、親も是非浴衣で参加してください!というとても嬉しい行事です。こんな時じゃないと堂々と和服を着て幼稚園の門をくぐれない、というか気が引けるというのもどうなのか、と小一時間。


まぁ、それはさておきなんですけど。
でも、本当にとても伝統を重んじてやってくれるお祭りなので甚平さん不可、ファッション浴衣不可!という行事で私個人的に非常〜〜〜〜に関心をもって嬉しく思う行事であります。時代が変わっていく中でこういうことは変わらんで欲しいなあと思う、そういうことをきちんと大事にしてくれる幼稚園が好きだ・・・(テレ) ←バカ

さて、そんなことで。

二夏目にはもちろん浴衣は小さくなっているので、腰上げやら肩上げやらを調整。
↓↓

本染めの可愛い浴衣。今年もこれを着せます。


今日もありがとう!!

こなつ

赤い浴衣、かわゆいよ。そして情熱の・・・赤↓

にほんブログ村

posted by 夏 小奈津 at 14:20| Comment(2) | 行事、大事にしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

節分、初午、防火凧(ひぶせたこ)

今年初午に出かけたからには凧を買ってこよう!と思いまして、買ってきました。凧。


普段着物で家事育児してます。


なんで凧なんかね?っていうと、風を切る、風を制するということが火を制する事につながるからだとか、凧はひごを使いますよね?火を護る、に通じるからだとか。

何しろこの凧に「火の用心」と書いてあるのがポイントだそうです。

書いてない凧もありました。なにしろ奴凧とあとは家紋がついた凧もあります。昔は凧市って言ったくらい凧の出店が多かったみたいですが今年私たちが見たのは境内に出ている3店舗だけ。あとは境内の横にもお守りとか飾り物の凧の出店が3,4店舗出てたかな。額縁に入った隈取の凧とかかっこよかった。

$普段着物で家事育児してます。


「そういえば…」義祖母が元気だった頃は義祖母が毎年初午に出かけてたと今日義母から聞きました。おばあちゃんが寝たきりになって自分もあまり体調よくなくなっちゃって忘れてたけど、前の家の台所にはちゃんと凧を置いといたんだよね…って。そんな義母の経験もあり、ビニール入りが良いのだとビニール入りを購入してきたのであります。(油で汚れるからなのかな。)


今日は夫も早く帰って来てくれました。枡がないのでw娘の御節でついてたアンパンマンの四角いお弁当箱を代用!
鬼は〜〜〜外!福は〜〜〜内!!

普段着物で家事育児してます。


イワシも食べました。明日アタマをヒイラギに差して玄関に掲げます。



こなつ
posted by 夏 小奈津 at 23:02| Comment(2) | 行事、大事にしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

「虫封じ」

私の夫が3歳になるかならないかの頃におばあちゃんに連れられて公園に行った時にお砂場でとなりにいた子どもに砂を掛けたりすべり台で先に上っていた子を引きずり下ろしたと言う。今の彼からは想像もつかないけれど、と言ったら「虫封じしたから」と言う。

「ムシフウジ・・・」


その話を実母にした時、「知ってる!知ってる!!手から煙が出るんでしょ?」と殆どオカルトみたいな話になっていたけれど、実際そういうおまじない(!!)をやるところもあるらしく義母も実母も見たことがあると言ってた。



なんだかよく分かんないけれどその江戸のまじないっぽい雰囲気、素敵すぎ。やりたい、やりたい。


と思ってたんだけれどいざとなるとどうしよう、やろうかしら、娘もきかないところもあるけれど「虫がいる」ようには見えないし、と思ってたら義母が

「まあ、いいじゃない。気が強くなるって言われてたし(←これは某易者に言われた)、これからも虫が起きないようにってことでいいんじゃないの?」と背中を押されて先日やってきました。


親子二代で、雑司が谷鬼子母神の虫封じ。

$ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜



鬼子母「神」と言うからには神社だと思ってたけれど(実際鳥居もお稲荷さんもあるし)、多分神仏混合で一緒になっているらしく、まじなってくれたのはお坊さんだった。(法蓮華経?だったみたいだ)


で、うちの娘ですけど、仏壇に手を合わせる子なので須弥壇の前に来てきちんと手を合わせたはいいが・・・。





1.屈みこみながら、人をチラ見してウィンクする

2.木魚が佳境に来たとたん木魚のリズムに合わせて拍手を始める



「コレコレ!!!」と義母が「お手手は拍手しちゃダメ、ちゃんとのんの様(仏様の幼児語)にあわせないとだめでしょ?」と言うと手はちゃんと合わせたが




3.木魚に合わせて「さいた〜♪さいた〜♪」と歌いだす。(しかも小さい声で)



4. 最後の方に至ってどんどんと力強くなるお経と木魚、太鼓の音に耳をふさぐ






・・・・シムケン???しむけんなの???

もう笑いをこらえるの必死だった。
だけど、わが父は


良かった(あれだけですんで)・・・踊りだすんじゃないかと思ってはらはらした



↑どうしてかというと娘は盆踊りの太鼓に非常に弱くドンドンと聴こえだすと踊りだしてしまう。また、団扇が2本あると、つい両手に持って「ハァ〜〜ア〜〜、おどりおーどるなーらあ」とやってしまう。




・・・物は考えようってこと?






夫に似ました。応援ありがとう!
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 22:56| Comment(2) | 行事、大事にしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

節分

いまさら節分の記事??
はい、いまさら。
だってせっかく写真撮ったし・・


豆まきの行事、節分には、実家ではただ豆を巻くだけでしたけれど、今は結構本格的にやります。
家の端っこから玄関に向かっていく感じで、「鬼は外!鬼は外!福は内〜〜♪」

立春の朝に食べたいんだけどなかなか朝用意できなかったりして夜ご飯になってしまう事もありますがめざし(イワシ)。

ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜

福豆とやいかがしの準備。
ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜


やいかがしはお面付きを四露死苦。
ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜


ちゃんとさきっちょにイワシの頭を差して、玄関の脇に貼り付けます。



ふだん着物宣言〜在宅勤務・育児・お針あそび・読書の日々〜


今年も幸せ。
こなつ
posted by 夏 小奈津 at 23:13| Comment(0) | 行事、大事にしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。