2012年05月23日

手づくり補正グッズ

殆ど毎日着物着ているのですが、いつもちゃんと補正しています。

普段着物で家事育児してます。


上の補正タオルはおぼろタオルという表面ガーゼで裏面がタオル地のバスタオルで長い方向に端が内側に入るように四つに折って内側に古い伊達締めを入れてそれをざくざくに縫い付けてあります。タオルを腰に巻いたら伊達締めの紐を使って締めるようになっています。

以前まだ着物を一人で着られない頃はバスタオルを巻いて自分で押さえて、そこに義母が伊達締めをしめてくれて、という作業をしていました。それで着物セットの風呂敷の中にこのバスタオルとふるい伊達締めはばらばらで入っていました。

ある時、義母が芸妓さんだったある人から作り帯を譲ってもらいました。これなら自分で締められるね、と義母が私にくれました。五年ほど前の秋のある日、実家に行く時に私は唐突に着物で行く!と決めて前の晩にお太鼓はこの付け帯をして・・・と準備していました。その時に義母がこのタオルと伊達締めを急いでちくちくと縫って私が自分ひとりで補正できるように作ってくれたものです。以来ずっとこの補正タオルを使っています。

とはいえ、私にとっての補正はずっと「ヨソイキ」でした。2年前の1月、着物を着て「生活」しようと思い立ったころ、毎日の着物で補正とか面倒くさい!そんな不自然なことしなくていいじゃん、普段着なんだから!と、思っていました。でもやっぱり少しずつ補正した方がいいのではないか、と思い始めて今では補正タオルをしないで着物を着ることはまずありません。たまに忘れたときは、急いでなければその場で、急いでいれば後で着なおします。

(→補正へのいきさつ

さてさて、去年の夏、夏場にこの補正は暑い!どうにかならないかなあと思ってヘチマの補正パッドを購入しました。(正確には、してもらいましたw)

去年数回使って今年も暑いなあと思う日に使ってみてどうも頼りないんですね、この補正。そういうわけで、薄めのタオルを追加する事にしました。

薄いガーゼのバスタオルを内側に端っこがいくように4つに折ります。そこに、へちまのこの補正パットをいれて、ちくちくちく、と。

普段着物で家事育児してます。

せっかくの夏用の補正パットなので、タオルが厚かったら意味がない。とにかく薄めの物を使いました。フェイスタオル大のだとまだちょっと足りない感じがしたし・・・。でも、いつもの補正タオルよりは多少はましなはずです。


夏場はびっしょりになる補正タオル、あらい替えが出来て安心です。


こなつ


posted by 夏 小奈津 at 13:05| Comment(0) | 着物生活をグレードアップする下着類も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

半襦袢、裾よけ改造計画

この冬は乾燥との戦いでした\(*`∧´)/ 

なんなんだろう…正絹の着物ですら(質がよくないのか?)脱ぐとパチパチすることもあって、普段着のウールや木綿の着物もやっぱり当たり前に脱ぐ時パチパチでした。着ているときにはまだそれほど酷くなかったのでぼんやりしているうちに冬がもう終わろうとしているのだけど(てか終わったのか??)…。

とにかく毎晩着物を脱ぐたびに「ポリの裾除けやめよう…」と思いながら一冬。

でも、こんな私にも転機がやって来たので、どんな可愛い木綿のおこしにしてやろうかしらとルンルン気分で選びに選んだ生地がこちら↓↓↓でございます。うふ。


レース刺繍。可愛い。幼い頃にこういう生地のロンパースとか着ていた気がする。
普段着物で家事育児してます。


普段着物で家事育児してます。


もう一枚はペーズリーのプリント付。
普段着物で家事育児してます。

夏の事を考えて白にしてみました。


半襦袢の方はレース袖があるので、ポリの袖をとってレース袖(筒袖)に付け替えればいいかな。

普段着物で家事育児してます。


生地は裾よけ分だけ購入。市販の裾よけの裾巾が140センチ前後、長さが95センチ位、ということで、縫い代分2cmかそこらを計算に入れて購入。

で、元の裾除けを広げて、縫い代とってこれくらいだな、とテキトーに裁断。

元のポリエステルが縫いこまれているミシン目をはさみでポチリポチリと解いて行きます。

普段着物で家事育児してます。

取れた!

普段着物で家事育児してます。

で、これは半襦袢なのでレース袖をつける。
あとにする。

で、こちらは裾よけ。同様にポリのついているミシン目をぽちぽち解いて新しい可愛い(ルン♪)木綿の生地をここに取り付ける訳です。

普段着物で家事育児してます。


解いた時に付いていたのと同じように取り付ければ良いわけですけれど、要はついてればいいわけなので力布(または半襦袢の身頃)と新しい裾の布(または袖)を少し重ねてちくちくちくちく縫えばいいだけ。


ミシンの人は早いと思いますが、私は気晴らしにちくちく、合間にちくちくなので着物に飽きたらおこしを、お腰にあきたら襦袢の袖、という感じで適当にやります。とりあえず木綿の裾よけ一枚だけあるので、みやこお腰はさすがにもう暑いでしょ、という頃までに出来上がればいいのだ。


適当にも程がある…?
こなつ

posted by 夏 小奈津 at 10:41| Comment(0) | 着物生活をグレードアップする下着類も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

自分なりにやってみる着物 湯文字を作る

湯文字つながり。(ココ




ここであきらめたら私も女が廃るって思って、湯文字が落ちないように紐をつけることにした。最初っからやってればよかったのに。




白いさらし布から作った無表情な湯文字、商店街をモジモジ歩きさせた湯文字。だけど、だけど、君を愛したい!って思って、ついでに可愛くしてみました。




在宅勤務とプーペ、子育てと針あそびの日々
 


写真1. 端縫いもしてない・・・。♪の刺繍はせめて可愛くしようとした努力の跡。









在宅勤務とプーペ、子育てと針あそびの日々
 


写真2. 紐をつけました。 おお!これで落ちないな。






在宅勤務とプーペ、子育てと針あそびの日々


3. 端縫いをしてみました。グラデーションの刺し子糸でかわゆくなりました。


ついでに色んなところを刺して可愛さ倍増か。














湯文字の作り方はググるとすっごく可愛い湯文字を作ったふだん着物の先輩のブログでご覧頂けると思います。市販の湯文字のサイズを見て作ったそうです。本当にとても可愛い湯文字で、私はそれを見て私も作ろう!って思ったのでしたが、私は可愛い綿の反物なんて持っていないし、どうしようもなく不細工な湯文字になってしまったのでほんとに残念でした。でも、まあ、今は何とか可愛くなったように思います。刺し子糸、サイコー!!




私の湯文字は、義母の湯文字を参考にして作りました。義母の湯文字より少し大きめでー、紐も少し長めにしてー・・・だけど、思いのほか私のお尻、大きかったのね。だから力布の両端を背中で結ぶ事ができなかったの。


それで、色々読んで「挟み込めばいいのねー。これでオッケーなのね」って思ったのが間違いだったの。だから、二枚目はちゃんと計算した。




まず本体。


お尻(私の場合は腿張りなので腿のサイズ) x 1.5 くらいが目安か?

(一周回って前にもう半分載る訳なので)


又は例のURL
でゲットした前幅と後ろ幅から計算しても良いのでは(こっちのが正確かも)




私の場合には104cmなので、式1で計算すると 156cm


式2で計算すると後ろ幅32、前幅27、で、おくみは大体17cmくらいだろうか?すると、152cm




まあこの辺は大差ない。




それで、力布は 本体 + 両脇に15cm位?


私はそこに紐をつけますが、力布の両脇をもっと長くして結べば紐は要らないと思います。


そうね、それの方がすっきりしそうだ。




紐は晒しの半分の幅でそれをさらに半分に折って作りました。 大体70cmあれば大丈夫みたいですが・・・。計算式は腰の両脇から出てきて後ろを通って前に持ってきてそこで結ぶので、お尻一周分と半分もあればよい。それを二分の1にすれば78cm。






紐をつける湯文字を作るのに必要な晒は、




■ 自分の湯文字のサイズ(注1) x 2 + 力布から余分に出る分(私の場合は15cmx2) + 70cm(紐)


注1 : (お尻x1.5 または 前幅+後ろ幅+オクミ x 2) 






紐をつけないなら力布から多めに布を出せばいいので片側30cmもあれば結べるのでしょうか?


自分の湯文字サイズの半分+結ぶ分、ですから30-40cmとかあれば十分なのでは?と思いますが如何でしょう・・・。適当すぎてすみません。


その場合は


■ 自分の湯文字のサイズ x 2 + 力布から余分に出る分(30-40cmx2 =80cm弱)








私は1枚目は腹帯にした晒から作りました。先輩方のブログでコレを使っている方がいらしたので。でも後から考えると、腹帯って帯、だから、切ると縁起悪そう・・・・。でも使わないのはもったいないし・・・。


で、腹帯から上のサイズを作って、ちょうどはんこの部分、手ぬぐいのサイズ分位残りました。記念の手ぬぐいにします。








こなつ








posted by 夏 小奈津 at 00:17| 着物生活をグレードアップする下着類も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。